躁鬱日記

ラミクタールで躁転してしまったのかここ数日続いている躁状態のせいでねむれないので現在の状態について記録をする。

煙草を吸った時にきづいたこと(のどが焼けるので途中で火を消して深呼吸を数回した)

 

○何人もの自分(下記参照)がいるので本当の自分がだれなのかわからない。

【現在分かっている分の4つの気分状態による分裂した自己】

a,躁状態のわたし 例:無限の万能感、不眠、買い物欲求

b,鬱状態のわたし 例:無気力、気分の落ち込み、時に自殺欲求

c,外的要因のため元気なわたし

d,外的要因のため落ち込んでいるわたし

e,その他 例:バランスのとれた状態、もしくはそれ以外の確認できていない自己

※a=cではなく、cによってaの状態になる、かつb=dでもなく、bによってdの状態になるということはわかった。

※c,dは"きっかけ"であり、a,bは"状態"

※a,bの状態になるのに必ずしもc,dが絡んでくるということではない。

理想はどの状態の自分もわたしであると思えること、認められることだが、今は気分により自己や自我が分裂されている。自分のコントロールできない気分に振り回されてつかれる。

 

以下は今日のツイッターに書き込んだ躁鬱についてのわたしのつぶやき。

 

躁鬱病において(精神的な病気全般に言えることだが)病気だということに患者本人が"気づきにくい"ということがわかった。

また、客観的に自己を観察するためその都度a〜dについて自分で確認、把握していることが大切

 

○そういう意味で理解者は必要。第三者の視点が要る。

 

○気分の波をコントロールできないのが躁鬱病であるので、コントロールする(病気だと認めないで鬱の時でさえがんばろうとすること)は不可能であることにも気づいた。

 

気分の波を平坦にしていくことが躁鬱病における治療の目標だと主治医は言う。

今は気分に振り回されてつかれている状態なのでまだまだ寛解は先。

 

【メンタルをやんで気づいたこと本日分】

1、メンヘラという言葉を聞くと自分のことを指されていなくても傷つく。

2、発言が信用されにくい。

 

以上